コピーライトの年号を自動化する

Author
Posted by at 14:57
Category
Filed under Web
Keywords
Tagged with

ページの下に記述してある、コピーライトの年号。
1年に1回、テーマのフッターを直せばいいだけなんで、わざわざプラグイン入れなくてもいいかな?…とも思ったんだけどね。

その、ちょっとした手直しが面倒くさいってこともある(^^;;
そこで見つけたのが、小粋空間: 著作権表示の年号を自動更新するプラグイン for WordPress

これは、記事を公開した最初の年と最新の年を取得し、表示してくれるので、年が明けてから投稿すると、コピーライトの年号も自動で変わってくれるのが便利!

著作権表示の年号を自動更新するプラグインの設置
  • 小粋空間: 著作権表示の年号を自動更新するプラグイン for WordPressから今回は[wp-copyright.zip] Ver.1.1 をダウンロード。
  • 解凍したらフォルダごと[/wp-content/plugins/]へアップ。
  • 管理画面で有効にする。
  • テーマの表示した場所へ以下を記述する。
  • 基本はコチラ。

    うちのサイトでは、テーマの[footer.php]に以下を記述。

  • こんな感じで、完成♪
    copyright

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です