目標は「かっこいい2年生!」

Author
Posted by at 16:44
Category
Filed under コドモタチ

sn3d023800010001

小2の長男の参観日で学校に行ってきました。
小1の冬に、才能開発教育研究財団の[全国児童才能開発コンテスト第45回(2008年度) 図画部門]で賞をいただいたのですが、先生が、その絵を1年間学校に飾ってくださるということで、見てきました。

立派な額に入ってて、とても嬉しかった。
もしかして、才能あるかも~と、ちょっぴり期待してみたり(^^;;

保育園のときは、トラブルメーカーで、先生にもしょっちゅう「お母さん、ちょっといいですか?」と声をかけられ……、その度に、どうしたらいいんだろう…と。
子育ては、すぐに結果がわかるわけじゃないから、余計に「これでいいのかな?」「こうしてみようか?」と色々悩んでしまって、長男に対する接し方がコロコロ変わっていたと思う。

でも、小学校に入学する前から校長先生に相談したり、先生方に相談しながら、「ダメなことは目を見て話し、絶対譲らない。」「結果じゃなく、頑張ったことは、ちゃんと褒めよう!」と自分なりに決めて、なんとかやってこられた。
長男も、少しだけど、確かに成長してきたと感じる。
「かっこいい2年生になる!」と張り切っている長男を、今年も迷わず応援しようと思う。

著者: 明橋大二 /太田知子
出版社: 1万年堂出版
サイズ: 単行本
ページ数: 181p
発行年月: 2005年12月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です