データベースの保存をする

Author
Posted by at 11:07
Category
Filed under Web
Keywords
Tagged with

色々忙しくてほったらかしにしてたんだけど、一段落したので、WordPressの管理画面を見たら、自動アップデートの案内がきてた。

wpアップデート

クリックしてみると、[データベースとファイルをバックアップしてください] と表示されていた。

あ~そうだよね(^^;;
ファイルはFTPでダウンロードできるけど、データベースのバックアップってどうやるんだろう?ってことで、検索!
レンタルサーバーのデータベースにログインして直接バックアップする方法もあったけど、この際だから、定期的に簡単にバックアップする方法はないかと思ったら、WP-DBManagerというプラグインがありました♪

WP-DBManager の設置
WP-DBManager の使い方
  • チカッパサーバーの場合、[データベース→DB オプション]を開くと、自動でデータベースの情報を取得できてた。バックアップ用のフォルダも[/wp-content/backup-db]と自動で作成されてた。
  • [バックアップファイル保有数]や、[自動スケジュール]などを設定して、まずは手動で[データベース→DBバックアップ]より[GZIP圧縮]形式でバックアップしてみる。
  • FTPで確認しても、保存されてない…。パーミッションをみると750だったので777に変更し、再チャレンジ!
  • 今度は保存され、メールで送信もされてきたけど、添付ファイルを解凍しても、中身は空っぽ…。
  • 次は、[GZIP圧縮]形式にしないで、再々チャレンジ!
  • すると、ちゃんとサーバー上にも保存され、メール添付のファイルの中身も確認できた。ただし、メールの件名は文字化けしてるけど(^^;;

チカッパサーバーでは、圧縮使えないのかも?
でも、とりあえず、バックアップはできたので、次はWordPressのアップデートだ♪

1件のコメント

  1. Pingback WordPress2.7.1→2.8.4へ初アップデート » ///onelove*Diary///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です