2007.10.07 MINI freak show 5th


ユニオンジャックのメンバーが、10月7日に山梨県は清里高原で開催された「MINI freak show 5th」に参加してきました!
ちなみに、私は行ってません…(>_<)
—–
文>>I谷君
画像協力>>I谷君&Kさん

 今回はユニオンジャックのイベント参加では最長移動距離?となる片道約900kmの旅です。果たして無事に到着できるのか!?(2年前の筑波サーキットまでの旅ではいろいろあったからなぁ…)

清里01
出発は青森中央ICからです。イベント前日、6日の8時に出発して、長距離トラックばりの深夜走行で山梨県の須玉インターを目指します。眠い~

我等がM.O.CユニオンジャックではETCの装着率が高く、今回も深夜割引(3割引)を使用しての移動です。今回は全車ETC装着なので、路線が切り替わるところの料金所もすーいすい!のはずが…

外環道から関越道に入る大泉料金所で、なんとETCゲートのバーが開かない!青森中央ICと浦和料金所は通過できたのに…なんでだー!?

ETCカードのICチップが汚れてるんじゃないかとか、料金所側の通信機器が悪かったんじゃないかとか、いろいろ考えられたんだけど、カードを拭いて臨んだその次の料金所でも開かない…ということは… どうやらアンテナの位置に問題があったみたいです。ちょっと動かしたらそのあとは問題なく開きました。皆さん、アンテナをつけるときはできるだけ真ん中の高いところにつけましょう!

清里02

さてさて、そんなこんなでなんとか清里高原の清泉寮に到着しました。朝7時、朝日がまぶしい。そして寒いッ!!青森よりだいぶ南だから暖かいかな…などと思ってたけど、考えてみれば標高1400メートルの内陸の高地!寒くないわけありません。

清里03

それでもどんどんたくさんのミニがやってきました。青森のうちらでも寒かったくらいだから、南の皆さんはもっと寒かったことでしょう…。

清里04

清里05

うちらは今回ちょっとした出店をやることにしてたので、早速テントを張ってスタンバイします。出店では、『ホタテ貝焼き』と『りんごジュースつかみ取り』をやりました。

清里06

つかみ取りは、衣装ケースにりんごジュースと水と氷をぶち込んで、めちゃんこ冷たい水の中からどれだけジュースをゲットできるか、という企画だったんですが、寒さのためかみんなびびって寄り付きません。暖かくなってきてから何人かチャレンジしてくれました。ありがとー!

清里07

それに反してホタテ焼きは大盛況!青森から直送しておいた生ホタテをその場で焼くというパフォーマンスもあって、あっという間に売り切れちゃいました。勢いに乗って焼きすぎ、自家消費分まで売ってしまうというポカをやらかし、結局うちらの中の数名はホタテにありつけず…。あちゃー…。おまけに焼くのに忙しくて写真がありません。

お昼頃にはもう会場内いっぱいのミニ!ミニ!ミニ!東北圏内では見られないような珍しいミニがたくさんいました。会長と同じERAターボだけでも3台(同じと言ってもいじり方はぜんぜん違ってそれぞれ個性がありましたが)もいて、希少車がこんなに集まるイベントの規模に感服。

清里08

グッズを販売している方々もたくさんいました。部品やおもちゃ、衣類におそば(!)。掘り出し物もあったみたいで皆さん食い入るように覗き込んでました。われらが会長もブレーキのシリンダーを安価でゲットしたみたいです。

清里09

最後は抽選会も行われ、車1台ごとに渡された抽選券を握り締め皆さん真剣なお顔。400台くらいも来てるものだからなかなか高倍率です。
うちらはTシャツとエコバックをゲットしました。

清里10

抽選が終わる頃には日が傾いてまた寒くなってきましたぁ~!みなさんお帰りです。遠いところから着た皆さん、お疲れ様でした~。
うちらもかなり遠いですが、この日は清泉寮のコテージに1泊です。さすがに0泊3日では死んじゃいますからね。

翌日は近場の温泉で朝風呂に入ってゆっくりしてから、お昼頃に山梨を発って深夜に青森に帰ってきました。何で朝早く発たないか…ETCの深夜割引のためです(笑)

長距離の移動で疲れもしましたが、いい旅ができました。いっぱいミニを見て、うまいものを食べて、温泉入って、楽しかったですよ!