2009.09.06ランチオフツーリング


今回のレポートは、クラブ員の7さんから頂きました!

毎年この季節に企画しているランチOFFツーリングを9月6日に行いました。
地元の美味い物を探して食べに行こうって趣旨のツーリング。
今年で第4回目を迎えました。

例の怪しいダンロップのタイヤ屋さん「タイヤセレクト青森」に集まる常連客のクラシックMINI4台とニューMINI4台の計8台が参加しました。
もちろん「青森のミニとレンジローバーは俺に任せろ」と豪語する鹿内氏も参加(笑)

launch4-01.jpg

launch4-08.jpg

launch4-10.jpg

今回のツーリング先は太宰治生誕100年でにぎわう津軽は五所川原市の金木町。

最初の目的地は焼き物の里「津軽金山焼き」
窯元の焼き物工房に併設されたイタリアンレストラン・パタータでランチタイム。
此処では陶器を焼く本物の登り窯で焼くピザの手作り体験が出来るので、皆でピザ作りしてイタリアンランチを満喫。
ピザ作りは生地を伸ばしてトッピングの具材を盛り付け迄を体験。
参加メンバー各自の性格を反映したかの様な丸くない個性的な作品が沢山出来上がりました(笑)
launch4-02.jpg

launch4-03.jpg

launch4-05.jpg

launch4-06.jpg

launch4-07.jpg

launch4-09.jpg

launch4-11.jpg

次は太宰治の生家「斜陽館」と戦時中に太宰が疎開していた「津島家新座敷」を見学。

参加メンバーは全員地元青森ですが、意外な事に誰もこの斜陽館へは来た事が無かったそうでしきりに感心してました。
launch4-13.jpg

launch4-15.jpg

郷土の偉大な文学人について教養を深めた後は、県立芦野公園入り口となる津軽鉄道の旧駅舎を改装した喫茶店「駅舎」にて午後のティータイム。

太宰治の小説「津軽」に登場するこの旧駅舎、昭和初期の味わい深い建物で美味しい珈琲を飲んでホッと一息。
launch4-17.jpg

launch4-18.jpg

帰り道は金木町から青森市へ抜ける県道2号屏風山内真部線を使用。

この道は結構タイトなコーナーが続くワインディングロードでMINIで走ると最高に面白いのです。
…もちろん、各自法定速度を適度(笑)に守り走りを楽しみながら帰って来ました。

最後は青森市の野木和公園駐車場に集合の後に解散。
launch4-19.jpg

この様な感じで参加者全員笑顔でお別れしました。

次回も地元の美味しいモノを味わったり文化を楽しめたり出来るツーリングを企画して遊びたいと思います。
以上です。